教育学部

注册、
確かな学力を教育できる教員を目指そう

教育学部 学部長

植木 章三 教授

教育学部は、これまで多くの保健体育教員を輩出してきたapp下载の中に、複数種の教員免許状の取得をめざしたカリキュラムを準備して平成27年度に開設しました。学部の中には小学校教育コースと保健体育教育コースの2つのコースがあります。小学校教育コースでは、主専攻免許の小学校教諭一種免許状に加えて、副専攻免許として、中学校教諭・高等学校教諭一種免許状(保健体育)もしくは特別支援学校教諭一種免許状の取得が可能になっています。また、保健体育教育コースでは、主専攻免許の中学校教諭・高等学校教諭一種免許状(保健体育)に加えて、副専攻免許として、特別支援学校教諭一種免許状の取得が可能になっています。いずれも4年間で2種類の免許状を取得できます。さらにカリキュラムの特徴としては、2年次の早い段階から、学校教育を実践的に理解できるように学校インターンシップを行い、3年次に主専攻免許状取得に必要な教育実習を配置し、4年次に副専攻免許状取得に必要な教育実習を配置しています。これ以外にも、総合教育科目やコミュニケーション科目を配置して、幅広い教養を持った、体育に理解があり、特別な配慮が必要な子どもたちにも対応できる教員を輩出できるようにしています。
教育は国の要であり、未来ある子どもたちをしっかりと教え育てる重大な責任を背負った仕事です。教育学部の学生たちには、学部での学習を通じて、あらゆる特性をもった子どもたちの学びを支援する教職の専門性の土台を構築してほしいと思っています。

教育出前講座プロジェクト
地域の学校教育支援の取り組みを
始めました